まずは自分に合ったキャッシュレス決済を見つけることからはじめましょう。

キャッシュレス決済って何?

キャッシュレス決済とは、その名の通りキャッシュ(現金)を使用せずに支払いができる決済方法です。
非常に多くのサービスが存在しますが、その種類は大きく分けて

  • クレジットカード
  • QR・バーコード決済
  • デビットカード
  • 電子マネー

などがあり、最新のテクノロジーを使ったものから昔ながらの支払い方法まで幅広い決済手段が存在します。

 

クレジットカード

クレジットカード

クレジットカードとは、現金を出さずに決済が完了するカードです。支払いを一旦クレジットカード会社に立て替えてもらうことで、その場で現金を使わずに決済が完了するという仕組みです。

 

各クレジットカード会社から様々な種類のカードが発行されており、国際ブランドへの加盟によって世界中で使うことも可能になったキャッシュレス決済の王道と言えます。

 

“ポイント還元”に注目!

クレジットカードは各カード会社が設定した割合でポイントを還元するシステムを採用しており、利用すればするほどポイントが貯まるというお得なシステムになっています。
特にクレジットカードに多くの機能を求めない方においては、他カードと比較する際にポイント還元率は最も注目したい特徴となるでしょう。

 

クレジットカードの詳しい特徴についてはこちらのページをご覧ください。
キャッシュレスの代表格!クレジットカードの特徴

 

QR・バーコード決済

QR・バーコード決済とは、スマホで利用できる決済方法です。近年話題になっている“~Pay”といった決済アプリがこのQR・バーコード決済に当てはまります。
店頭に設置されているQRやバーコードを読み取る、もしくはスマホに表示させて読み取ってもらうことで決済が完了する最新の決済方法です。
スマホペイスマホ決済など呼び方は人それぞれですが、近頃頻繁に耳にする“キャッシュレス決済”という言葉を代表するサービスと言っても過言ではありません。

 

手ぶらで出かけてもOK!

スマートフォンでの決済

QR・バーコード決済は、スマホを利用したキャッシュレス決済であるため、スマホさえ持って出かければ何も問題ないという身軽さが魅力です。余計なものを持ち歩かない信条の人々に特に愛される決済方法となるでしょう。
また、定期的にポイント還元率UPやクーポンキャンペーンなどを行っているため、お得に買物できるという点でも非常に注目を集めています。

 

キャッシュレス決済の普及のきっかけとなったQRコード決済。メリットが多く目立ちますが、実は懸念点も存在します。詳しくはこちらのページをご覧ください。
スマホ決済を上手に活用するために

 

デビットカード

デビットカードを差し出す手

デビットカードとは、クレジットカードと同じようにその場で現金を出さず決済が完了するカードです。
ICチップ、カード会員番号、セキュリティコードを有しており、ネットショッピングや日常の買い物で利用できる決済方法になります。
クレジットカードとの大きな違いとされるのは、デビットカードは口座から即時引き落としが行われるということです。

 

現金主義の人でも使いやすい

デビットカードとは、決済をすると即時で口座から現金が引き落とされるという仕組みのカードです。
現金を持ち歩かずに現金払いに近い感覚で決済が行えるため、口座残高の管理がクレジットカードより直感的に行える点がメリットです。
現金払い主義だけどネットショップなどカードが必要とされるサービスを楽しみたい方に好まれるカードです。

 

電子マネー

交通系ICカード

 

電子マネーとは、ICチップや磁気ストライプを必要とせず、予め現金を入れておけば専用端末にタッチするだけで支払いができるキャッシュレス決済方法になります。
交通系ICカードの「Suica」や、イオン系列の店舗で利用可能な「WAON」などが代表的で、様々な企業がオリジナルの電子マネーを展開しているため、サービスにそれぞれ違いが見受けられるのが特徴です。

 

選ぶ際の注目点は“手軽さ”

電子マネーのメリットは、圧倒的な手軽さにあります。
特に交通系ICカードは今や必須と言っても良い程の普及率です。
また、事前にお金を入れなければいけない点もクレジットカードと紐付けて“ポストペイ”という形で活用すれば入金の手間がありません。
場合によってはクレジットカード以上のポイント還元を得られるカードもあり、上手に使うとより楽しめる決済方法と言えるでしょう。

 

アマゾンギフト券

Amazonの買い物は基本的にクレジットカード又は代引きになりますが、アマゾンギフト券を予め購入し買い物を楽しむという方法もあります。
もちろんクレジットカードで購入すればポイントも付きますし、Amazonが独自に発行するクレジットカードなら最大で2.5倍のポイントが付与されます。
「チャージタイプ」と呼ばれるアマゾンギフト券の場合、まとめてチャージすることでポイントが累進的に加算されますのでさらにお得です。

 

なお、余ってしまったアマゾンギフト券は買取業者に依頼すれば換金することも出来ますので無駄になることがありません。

 

詳しくはこちら

アマゾンギフト券換金

 

豊富なサービスを選ぶために目的を絞る

ご紹介した4種類のサービスを抑えておけば、すでにキャッシュレス決済を利用するためのスタート地点に立ったと言えます。
しかし、ここから4種類のサービスを提供する事業者を比較しなければいけないため、更に詳細な知識が必要です。

 

そのため、豊富なサービスの迷路に迷い込まないためにも「キャッシュレス決済に求める要素は何か」を自分なりに考えておくことが大切です。それが明確になれば、理想のキャッシュレス生活に近づくことが出来るのではないでしょうか。

ページの先頭へ戻る